保湿クリームおすすめランキング!保湿や美肌に良いものは?

2018年3月1日美容, スキンケア

保湿クリームおすすめランキング!保湿や美肌に良いものは?

「肌の保湿に良いものって何かないかなぁ?」

「保湿クリームの塗るタイミングっていつなんだろう?」

「おすすめの成分ってどんなものがあるの?」

あなたはこんなふうに考えていませんか?

僕の肌は乾燥しがちで

放っておくとカッサカサになってしまい

かゆくなったり
痛くなったりしてしまうんですね。

そんな状態なので

日々のスキンケアには
とんでもなく苦労している
んですが

特に気を付けているのがなんです。

僕の場合は追い打ちをかけるように
肌が弱いので

過去には清涼感のあるものを顔に使って
真っ赤にかぶれたこともあります(゚ロ゚;)

おでこからまぶたにかけて
真っ赤にかぶれたので

この時は本当に後悔しましたね。

誰もいない部屋で一人
反省のポーズをするほど後悔しました(ノω・`。)

潤いを求めて使ったものが間違ったものだと

こういった状況になってしまうということを
身をもって思い知らされた経験でした。

そんな経験から
スキンケアのことを調べまくって

自分にあったものを
見つけていったんですね。

そんなことをやってきたので

今では肌の乾燥やトラブルに
悩まされることがなくなりました。

そこで今回は

顔をメインに考えた
保湿クリームに焦点をあてて

保湿クリームおすすめランキング!保湿や美肌に良いものは?

と題して

同じような悩みを抱えているあなたに

保湿クリームの成分からおすすめまで
ドカンと紹介していきますね(*^o^*)

では見ていきましょうO(≧∇≦)O

保湿クリームってどんなもの?

保湿クリームってどんなもの?

まずは基礎化粧品にも分類される

保湿クリームって
どんなものなのか見てみましょう。

保湿クリームは名前から

保湿をするクリームということは
分かるんですが

実際に肌に対して

どのようなことを
おこなっているか分かりますか?

肌に水分を補給してるんじゃないの?

そう思う人もいるかと思いますが
それは間違いなんですね。

保湿クリームというのは
水分を補給するのではなく

肌を油分の膜で包んで
肌から水分が蒸発しないように防いでくれるもの
なんです。

さらに、最近ではそれだけにとどまらず

紫外線や乾燥、ストレスで乱れがちな
肌のターンオーバーを改善

シミやくすみの原因にアプローチして

美肌に近づけてくれる
保湿クリームもある
んですね(*^ー^)ノ

そんな高性能なものもあるんだね!
じゃあ、肌の水分は何で補えば良いの?

肌の水分を補う役割をするのは
化粧水になります。

で、その水分を肌に吸着させるのが
美容液なんですね。

なので、使う順番としては

化粧水⇒美容液⇒保湿クリーム

といった順番で使うようにしましょう。

それぞれの役割や順番が分かれば
肌にしっかりと潤いを与えられるね!

ここをチェック!

保湿クリームとは?

肌を油分の膜で包んで
肌から水分が蒸発しないように
防いでくれるもの

最近では肌のターンオーバーを改善し
美肌に近づけてくれるものもある

化粧水とは?

肌に水分を補給する役割がある

美容液とは?

肌に水分を吸着させる役割がある

保湿クリームの使う順番

化粧水⇒美容液⇒保湿クリーム
このような順番で使う

保湿クリームと乳液の違いは?

そういえば、乳液は保湿クリームと違うの?

乳液は保湿クリームと役割は
ほぼ同じ
なんですが

保湿クリームが
水分より油分の方が多いのに対して

乳液は
油分より水分の方が多いんですね。

なので、乳液というのは

肌を油分で保護する力は弱いんですが

サラッとした感触で
ベタつきが少ないのが特徴
です。

最近では美白など
保湿以外に重点をおいた乳液もあるので

こういった乳液を使っている場合は
保湿クリームもあわせて使いましょう。

使い方の順番としては

化粧水⇒美容液⇒乳液⇒保湿クリーム

といった使い方か

保湿の役割がある乳液の場合は

化粧水⇒美容液⇒乳液

といった保湿クリームを使わない
やり方でも良いですね。

ここら辺は肌の状態によって
変えると良い
でしょう(*^ー^)ノ

油分はそんなにいらないって人や
保湿クリームのベタつきが苦手な人は

乳液を使ってみるのも良いですね。

乳液にはそんな違いがあったんだね!

ここをチェック!

保湿クリームと乳液の違い

保湿クリームは油分が多く水分が少ない
肌を油分で保護する力が強い

乳液は水分が多く油分が少ない
保湿クリームに比べて
肌を油分で保護する力は弱い

最近では美白など
保湿以外に重点をおいたものもある

乳液を使う時の順番

化粧水⇒美容液⇒乳液⇒保湿クリーム
もしくは
化粧水⇒美容液⇒乳液
乳液の種類や肌の状況にあわせて考える

保湿クリームのおすすめ成分ってどんなものがあるの?

保湿クリームのおすすめ成分ってどんなものがあるの?

せっかく保湿クリームを使うなら

肌に効果的に働いてくれる成分が
入ったものを選びたいですよね。

保湿だけでなく
美肌に導いてくれる成分もあるので

ここでは特におすすめの成分を
紹介していきます(ノ´∀`*)

保湿成分

まずは保湿成分ですね。

保湿クリームには
なくてはならないものですが

保湿といっても

肌の内部に浸透して保湿してくれる成分

肌の表面にとどまって
保湿してくれる成分
など

様々なものがあります(*つー`*)

セラミド

セラミドというのは

肌の角質内にある
細胞間脂質の大部分を占める物質

肌の水分や油分を抱え込み

肌の潤いを保ち
細菌などから守ってくれる役割をします。

人の肌には以下のような

セラミドがあることが
解明されているんですね。

セラミド1

肌を外部からの刺激や細菌などから守る働きがある。
アトピーやアレルギーのある人は
このセラミド1が不足しているといわれている。

セラミド2

肌の内部に水分を保つ働きがあり
セラミドの中ではもっとも水分保持能力があるので
化粧品に配合されていることが多い。

セラミド3

肌のターンオーバーを促進し
アンチエイジング効果が期待できるので
アンチエイジング化粧品に配合されていることが多い。

セラミド4

角質層でバリアの形成や保持をおこない
外部からの刺激や細菌などから守る働きがある。

セラミド5

セラミド4と同じように
角質層でバリアの形成や保持をおこない
外部からの刺激や細菌などから守る働きがある。

セラミド6

水分保持能力があり
肌のターンオーバーを正常にする働きがある。
セラミド3に似た性質がある。

セラミド6II

セラミド6とほぼ同じで
水分保持能力があり
肌のターンオーバーを正常にする働きがある。

セラミド7

細胞の増殖や肌に存在する菌のバランスを
コントロールする働きがある。

セラミド8、セラミド9、セラミド10、セラミド11

働きがわかっていない

このような物質を
保湿クリームに配合することで

年齢とともに減っていくセラミドを補ったり
肌の潤いを保ったりしてくれる
んですね。

保湿クリームに使われる
セラミドには種類があり

以下のようなものがあります。

天然セラミド

動物性セラミド
植物性セラミド

合成セラミド

ヒト型セラミド
疑似セラミド

動物性セラミド

動物性セラミドというのは

牛や馬などの動物の脳や脊髄などから
抽出したセラミド
になります。

動物由来ということもあり
肌との相性が良く

保湿力に優れているのが特徴になります。

保湿クリームの成分表示では
おもに以下のように表記されます。

ビオセラミド

セレブロシド

ウマスフィンゴ脂質

植物性セラミド

植物性セラミドというのは

米や小麦などの植物から
抽出したセラミド
になります。

植物由来ということもあり
肌との相性が良く保湿力があり

安全性が高いのが特徴です。

また、抽出する植物の種類によっては
アレルギー反応が出にくいものもあるので

肌の弱い人にも向いています。

保湿クリームの成分表示では
おもに以下のように表記されます。

植物性セラミド

グルコシルセラミド

コメヌカスフィンゴ糖物質

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドというのは

酵母から作られたセラミド

人の肌にあるセラミドと
同じ構造
をしています。

なので、表記方法も

人の肌にあるセラミドと
同じ表記方法になる
んですね。

人の肌にあるセラミドと同じ構造なので

肌への浸透力や保湿力が高く
安全性も高い
のが特徴です。

おもに保湿クリームで
使用されているのは以下の成分になります。

セラミド1

セラミド2

セラミド3

セラミド6II

疑似セラミド

疑似セラミドというのは

化学的にセラミドに似せた
成分や働きをさせるために作られたセラミド
になります。

他のセラミドより水に溶けやすく
安価に作ることができる
のが特徴なんですが

他のセラミドと比べて効果が弱いといえます。

保湿クリームの成分表示では
おもに以下のように表記されます。

長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド

ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

セラミドは保湿クリームの成分の中でも
かなり優秀な成分であり

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質に有効といえます。

セラミド配合の保湿クリームを選ぶなら

ヒト型セラミドが
配合されているものがおすすめ
です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は

人間の身体のいたるところに存在

保湿クリームなど多くの化粧品でも
使われている成分ですね。

1gで6リットルの保水力があるといわれ

そのとんでもなくある保水力から

肌の水分の蒸発を防ぎ

保湿効果を求める製品に
よく使用されています。

ヒアルロン酸というのは
分子量が大きいので

肌の内部へは浸透しない成分になるんですが

そういった点を改良した
ヒアルロン酸もあるんですね。

それが以下のようなものになります。

加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)

通常のヒアルロン酸より分子量を減らすことで
肌への浸透力を高め
より保湿に効果があるヒアルロン酸

スーパーヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)

通常のヒアルロン酸より分子量を減らし
肌にとどまる力を高めたヒアルロン酸

ヒアルロン酸は安全性も高く
肌の潤いやハリを保ってくれる
ので

特に乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。

コラーゲン

このコラーゲンも保湿力が高く

肌の表面にとどまって
水分の蒸発を防いでくれます。

肌の成分の大部分が
このコラーゲンで構成されている
んですが

ヒアルロン酸と同じく分子量が大きいので
肌の内部へは浸透しません。

あくまで肌の表面から保湿をする
成分になるんですね(*つー`*)

コラーゲンには
以下のようなものもあります。

加水分解コラーゲン

通常のコラーゲンよりも
分子量を減らすことで
浸透性を高めたコラーゲン

コラーゲンは保湿力はあるんですが
コラーゲンだけだとあまり機能しないので

セラミドやヒアルロン酸と
一緒に配合
されていることで

より保湿効果が
得られるものになる
んですね。

コラーゲンの配合された保湿クリームは

肌に潤いを与えて保護してくれるので
乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。

グリセリン

このグリセリンも体内に存在する成分

水になじみやすく
水分を吸着する力がある
ので

肌の保湿をおこなうのに向いています。

ほとんどの保湿クリームに配合されている成分
といっても良いものなんですね。

安全性も高く肌の状態を整えてくれるので

乾燥肌や敏感肌の人に
おすすめ
の成分といえます。

トレハロース

トレハロースというのは

酵母やきのこ類に含まれる成分

細胞やたんぱく質を
凍結や乾燥から保護する作用があります。

また、保水力があるので
保湿成分としても優れた成分なんですね。

安全性が高く保湿力があり
肌を保護する効果もある
ので

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人におすすめです。

エラスチン

エラスチンというのは
コラーゲンやヒアルロン酸と同じように

肌を構成する重要な成分になります。

保湿クリームの成分としてのエラスチンは
分子量が大きいので

肌の内部までは浸透しないんですが

水分を抱え込んで
保持する力がある
んですね。

セラミドとの相性が良いので

一緒に配合されていると
保湿力が高まります。

エラスチンは安全性が高く
保湿力もあり

セラミドとの相性も良いので

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人におすすめです。

ワセリン

ワセリンというのは

石油から精製された成分

油なのでワセリン自体に
肌を潤す効果はない
んですが

肌に塗ることで

水分の蒸発や外部からの刺激から
肌を保護してくれる効果があります。

保湿クリームでは

保湿成分と一緒に配合することで
保湿効果を高めているんですね。

乾燥や外部の刺激から保護してくれるので

乾燥肌や敏感肌の人に
おすすめ
の成分といえます。

スクワラン

スクワランというのは

肌の皮脂膜の成分となる
スクワレンという成分に

水素を加えて
酸化しにくくした成分になります。

もともと肌の成分でもあるので安全性が高く

肌を外部の刺激から保護する効果もあり
肌との相性も良いので

保湿クリームの成分としては
優秀な成分なんですね。

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人におすすめです。

美肌成分

つぎに美肌成分ですね。

保湿クリームの種類によっては

美肌に導いてくれる成分が
配合されているものもある
んです。

美肌成分には

肌のターンオーバーを促進

メラニンや老廃物を排出するように
働きかけてくれたり

肌にハリを与えて

シワやたるみを
改善
してくれたりするものがあります。

女性には特に気になる
成分といえますね(ノ´∀`*)

フラーレン

フラーレンというのは
美容におすすめの成分として

世界的に注目されている成分になります。

このフラーレン
何がすごいのかというと

それは抗酸化力なんですね。

老化の原因とされる活性酸素を
無害化する力がすごい
というわけです。

どんだけすごいかというと

ビタミンCの172倍
抗酸化力があるんですね。

さらにそれだけにとどまらず

この抗酸化力が
11時間も持続する
んです(゚ロ゚;)

抗酸化力がある成分というのは
他にも色々とあるんですが

ここまで抗酸化力が
持続する成分というのは

フラーレンしかないんですね。

フラーレンが肌にもたらしてくれる
効果としては以下のようなものがあります。

保湿効果

肌のバリアを回復させる効果があり
肌の機能を整え保湿力につなげる

美白効果

高い抗酸化力でメラニンを抑制し
肌の色が明るくなる

シワの予防と改善

活性酸素を無害化することで
シワやたるみの原因を取り除く

にきびの予防と改善

にきびの原因のひとつである
過剰な活性酸素の発生を防ぐ

毛穴の改善

毛穴が目立つ原因である
活性酸素による毛穴のダメージや
メラニンを抑制することで毛穴を改善する

赤みの改善

炎症の原因である活性酸素を
抑制することで赤みを改善する

フラーレンにはこんなすばらしい
効果があるので

フラーレンを発見した人は
ノーベル賞を受賞している
んです!

フラーレンにはいくつか種類があるので
見ておきましょう。

ラジカルスポンジ(水溶性フラーレン)

水溶性のため
あらゆる化粧品に配合できるフラーレン

リポフラーレン(油溶性フラーレン)

油溶性のため
オイルタイプの化粧品に適したフラーレン

モイストフラーレン(リポソーム化用フラーレン)

保湿力と浸透力をプラスしたフラーレン

ヴェールフラーレン(パウダータイプフラーレン)

パウダータイプなので
パウダータイプの化粧品に配合できるフラーレン

モイストフラーレン(リポソーム化用フラーレン)と
ヴェールフラーレン(パウダータイプフラーレン)は

比較的新しいものなので

今後配合される商品が
増えていく成分といえます(*^ー^)ノ

フラーレンは肌に
効果的にアプローチしてくれるので

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人におすすめです。

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)というのは
人間の体内で形成されるタンパク質の一種

細胞の生産を促進させる働きがあります。

この成分を保湿クリームに配合することで
肌のターンオーバーを改善

シミやシワ、肌のたるみ、にきび、
クマ、乾燥などに効果を発揮してくれます。

やけどの皮膚移植や角膜切開の回復など
医療の分野で使用されてきた実績があり

肌が吸収できる量以上は
吸収されずに排出される成分でもあるので

安全性が高いというところも良いですね。

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)も
かなり優秀な成分ということで

この成分を発見した人も
ノーベル賞を受賞しているんです!

肌に効果的にアプローチしてくれて
安全性が高い成分
なので

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人におすすめです。

トコフェロール

トコフェロールというのは
ビタミンEのこと

抗酸化作用があり
肌のバリア機能を高めて

肌が本来持っている力を
最大限に引き出してくれる成分
なんですね。

肌のターンオーバー
血行を促進する作用もあり

肌荒れの改善にも効果があります。

保湿クリームにトコフェロールが
配合されていると

肌を正常な状態に戻してくれるので

乾燥肌や敏感肌の人に
おすすめ
の成分といえます。

こんな感じで
特におすすめの成分を見てきました。

保湿クリームなどの化粧品には
成分表示のルールとして

すべての成分を配合量の多い順に記載する
(ただし、1%以下の成分は順不同で良い)

というルールがあるので

気になる成分が最初の方に記載されていれば
多く配合されている
ということになります。

成分はバランスが大切なので
多ければ良いというものではないんですが

成分の見方の
参考にしてみると良いですね(*^o^*)

保湿クリームおすすめランキング!

保湿クリームおすすめランキング!

それでは保湿クリームの
おすすめランキングを見ていきましょう。

僕がおすすめするのはこれだ!

ランキング5位オラクル クリーム・ルネサンス

オラクル クリーム・ルネサンス

出典:http://www.loracle.jp/

20ml 10800円(税込)

コスパ  :星3つ星半分星なし
保湿力  :星4つ星半分
美肌力  :星4つ星半分
おすすめ度:星4つ星半分

第5位は

オラクル クリーム・ルネサンス

です。

植物のパワーを徹底的に研究し

強く美しい肌へと導くための
化粧品を開発している

オラクルの保湿クリームですね。

植物エキスをこれでもかと
濃縮した保湿クリームで

植物の持つ美容成分が肌にじっくりと浸透

肌が本来持っている力を引き出してくれる
保湿クリーム
になります。

どんな植物エキスが
濃縮されているかというと

おもな成分はこんな感じになります。

オタネニンジンエキス

肌を保護し乾燥を防ぐ
肌のキメを整える

カカオ脂

肌の水分と油分を保つ

ヤチヤナギエキス

肌に潤いやツヤを与え
なめらかにする

マカダミアナッツ油

肌に水分と油分を補い
肌の柔軟性を保つ

ヒマワリエキス

肌に潤いやツヤを与え
なめらかにする

ローズヒップ油

肌の柔軟性を保ち
肌をすこやかに保つ

スギナエキス

肌に潤いを与えてひきしめる
肌のキメを整える

ワイルドタイムエキス

肌に潤いやツヤを与え整える

こんな植物エキスが配合されているので
肌に潤いを与えて整えてくれるんですね。

おすすめする点

なんといっても

肌が潤う

というところがおすすめ。

これはやはり
植物エキスの効果ともいえるんですが

肌に塗るとじんわりと浸透して
もっちりと潤ってくれます。

この保湿クリームは
ナイトクリームになるので

寝ている間に肌に浸透して

肌が本来持っている力を
存分に引き出してくれる
んですね。

起きたときに肌がしっとりと
潤っているのが実感
できて

僕の場合は、鏡を見たときに

キリッとした引き締まった顔になってる
感じられました(*ノω・*)

基本的には夜寝る前に
塗るもの
になるんですが

乾燥が気になるときなど
日中に使っても全く問題ないんですね。

植物エキスを基本とした保湿クリームなので
刺激が少なく

敏感肌の人でも安心して使えるのも
ポイントが高いですね。

乾燥肌や敏感肌の人には
特におすすめの保湿クリーム
といえます。

気になる点

これは

香りが強め

ってところですね。

ハーブ系の香りに包まれる感じなので

ハーブ系の香りが好きな人には
心地よく感じられるといえますが

苦手な人にはちょっと気になる部分かも。

ちなみに僕は
まったく気になりませんでした(*つー`*)

植物エキスを基本とした保湿クリームなので
刺激が少なく安心感があり

効果的に肌に潤いやハリをもたらしてくれる

オーガニック系の保湿クリームを
探している人にもおすすめ
です。

ランキング4位ブルークレール ローズリバイタルエッセンスクリームS

ブルークレール ローズリバイタルエッセンスクリームS

出典:https://www.blcl.jp/

40g 6696円(税込)

コスパ  :星5つ
保湿力  :星4つ星半分
美肌力  :星4つ星半分
おすすめ度:星4つ星半分

第4位は

ブルークレール ローズリバイタルエッセンスクリームS

です。

徹底的にオーガニックと無添加に
こだわって作られた国産の保湿クリーム
ですね。

保湿だけでなく幅広い美肌成分を
保湿クリームに配合
することで

肌にしっとりとした潤いとともに

肌のターンオーバーを改善

シミやシワなどにも
アプローチ
してくれます(*^ー^)ノ

おすすめする点

これはなんといっても

コスパが良い

というところがおすすめ。

グリセリン(天然パームヤシ由来)
スクワラン
プラセンタエキス
EGF(ヒトオリゴペプチド‐1)
水溶性コラーゲン
セラミド類といった

保湿や美肌におすすめの成分が
しっかりと配合されている
にも関わらず

この価格を実現しているのは驚きです!

サラッとした手触りのクリーム
肌に塗るとスーッとなじんで

肌が潤っていくのが感じられます。

使い続けることで
肌のターンオーバーが改善されて

肌が本来持っている
バリア機能が復活
してくれるんですね。

ベタつきもなく刺激もないので

敏感肌の人にもバッチリハマる
保湿クリーム
といえます。

サラッとした手触りなので
女性には化粧下地としても活躍してくれます。

気になる点

これは

ひどい乾燥肌の人には物足りないかも

というところ。

サラッとした手触りで
スーッと肌になじんでくれるんですが

ひどい乾燥肌の人には

潤いが肌にとどまっている実感が得られず
物足りなさを感じてしまう
かも。

そういった人は
この保湿クリームを乳液として使い

肌を包んで保湿するタイプの保湿クリームを
そのあとに塗ると良い
でしょう。

とはいえ、刺激がなく保湿や美肌にも
アプローチしてくれる保湿クリーム
なので

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人に使える
万能な保湿クリーム
といえます。

添加物が入った保湿クリームに
抵抗がある人にもおすすめ
ですね。

ランキング3位ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

出典:http://www.delamer.jp/

30ml 19440円(税込)

コスパ  :星3つ
保湿力  :星5つ
美肌力  :星4つ
おすすめ度:星4つ星半分

第3位は

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

です。

世界中から愛されている保湿クリーム

日本でも数々の賞を受賞している
保湿クリームになります。

海藻などからなる独自の保湿成分
「ミラクル ブロス」を配合し

肌に潤いとハリを与えてくれて

頭から足先まで全身に使用出来る
保湿クリーム
なんですね。

おすすめする点

これはなんといっても

肌の調子が良くなる

というところがおすすめ。

固めのクリームなので

手の熱で温めながら
塗るのがポイント
なんですが

塗ると肌にしっかりとなじんでくれて
肌がもっちりと潤ってくれるんですね。

使い続けると肌が引き締まり
ハリとキメが戻って
きて

肌の調子が良くなったと
感じられる
ようになります。

僕は乾燥肌なんですが

それを忘れてしまうほど
しっかりと潤ってくれる
ので

顔だけでなく
手に塗るのにも重宝しています。

肌の保湿効果に特化していて
美肌効果は若干弱めといえるんですが

刺激もなく敏感肌の人にも
おすすめの保湿クリーム
といえます。

気になる点

これはやはり

コスパが気になる

というところですね。

価格だけを見るとあまりの高さに
全身の水分が蒸発する勢いなんですが(゚ロ゚;)

使ってみると香りや使用感も良く

肌の潤いや調子を取り戻したいと
考えている人にはバッチリハマる保湿クリーム
といえます。

1回1cmパール粒大の量(約0.3g)を使い
1日2回と考えると約2ヶ月もつんですが

それが高いと考えるか安いと考えるかは
人それぞれになってくるので

慎重に検討する必要がある
保湿クリームでもありますね(*つー`*)

とはいえ、刺激も少なく

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人に使える
万能な保湿クリーム
なので

それだけのコストに見合った効果は
実感できる
といえます。

ランキング2位SK-II R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ

SK-II R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ

出典:http://www.sk-ii.jp/

50g 12420円(税込)

コスパ  :星4つ
保湿力  :星5つ
美肌力  :星4つ星半分
おすすめ度:星4つ星半分

第2位は

SK-II R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ

です。

SK-IIが独自に開発した

特殊な酵母「ガラクトミセス」
発酵する時に生成される液体

「ピテラ」を使った
保湿クリームになります。

そこに加水分解ダイズタンパクや
加水分解酵母タンパクを加えることで

肌にもっちりとした潤いとハリを与え

なめらかでキメの整った肌に
導いてくれる
んですね。

この保湿クリームも多くの賞を受賞している
保湿クリーム
になります。

見た目や感触はクリームなんですが
メーカーでは乳液にカテゴリされています。

おすすめする点

なんといっても

肌にハリとツヤが出る

というところがおすすめ。

サラッとした手触り

肌に塗るとスーッと
浸透していくのが感じられ

肌がしっとりなめらかになっていきます。

寝る前に塗っておくと
朝起きた時の感触がだいぶ違います

疲れているとどうしても
頬がずーんとした感じになるんですが

これを塗ると頬がシュッと
引き締まった
感じになり

肌にハリと潤いを感じられます。

手触りがサラッとしているんですが

乾燥肌の僕が使っても

乾燥が気にならなくなるくらい
潤ってくれる
ので

潤い効果もバッチリあるといえますね(ノ´∀`*)

手触りがサラッとしているので
女性には化粧下地としても活躍してくれます。

保湿だけでなく肌にハリとツヤといった

美容効果も発揮してくれる保湿クリームを
探している人におすすめです。

気になる点

これは

保湿力が気になる

というところ。

肌がしっかりと潤ってくれるので
潤い効果はあるんですが

その潤い効果を持続する

保湿力は若干物足りなさを
感じる人もいるかも(ノω・`。)

こういった部分はメーカーが

乳液にカテゴライズしている
理由といえますね(*つー`*)

とはいえ、個人的には
気にならないレベルだった
ので

保湿クリームとしても優秀だといえます。

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)

全ての肌質の人に使える
万能な保湿クリームとしておすすめ
です。

それではいよいよ1位の発表です。

ランキング1位RAS COSME(ラスコスメ)RAS A.I.33

RAS COSME(ラスコスメ)RAS A.I.33

33g 13440円(税込)

コスパ  :星4つ
保湿力  :星5つ
美肌力  :星5つ
おすすめ度:星5つ

保湿クリームおすすめランキング!
堂々の第1位は

RAS COSME(ラスコスメ)RAS A.I.33

です。

エステ業界で使われているような
満足度の高い製品を

毎日の生活でも使ってもらいたい
という思いから

開発された保湿クリームになります。

あんまり聞いたことのない
メーカーの商品なんですが

知る人ぞ知る保湿クリームなんですね。

僕も半年前に偶然見つけた商品なんですが

その効果にすっかり
ハマってしまいました(*ノω・*)

その理由のひとつに

配合されている成分がすごい
というところにあります。

どんな成分が配合されているかというと
おもな成分は以下のようになります。

フラーレン

発見者はノーベル賞を受賞した成分で
高い抗酸化力と持続力で
保湿から美白、シワやニキビの改善まで
美肌効果がとんでもなく高い成分

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

発見者はノーベル賞を受賞した成分で
細胞の生産を促進させる働きがあり
肌のターンオーバーを改善し
シミやシワ、肌のたるみからクマの改善まで
美肌効果がとんでもなく高い成分

加水分解コラーゲン

水溶性コラーゲン

肌に浸透し潤いを与え保湿効果が高い成分
2つのコラーゲンで肌に潤いやハリを出す

ヒアルロン酸Na

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸PG

1gで6リットルの水を抱え込む力があり
保湿効果が高い成分
分子量の違う3種類のヒアルロン酸で
肌の隅々まで潤いを届けてくれる

こんな感じで

保湿にも美肌にも威力を発揮してくれる成分が
どっさりと配合されている
んですね。

おすすめする点

まずはなんといっても

肌の保湿力がすごい

というところがおすすめ。

このRAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33は

夜寝る前に顔全体に塗って
パックのようにして使います。

固めのクリームを小豆粒程度の大きさ取り
顔全体に塗っていくんですが

塗るととんでもなく真っ白になります(゚ロ゚;)

初めて塗ったときに

「こんな真っ白な歌舞伎みたいなツラで良いのか?」

と、誰もいない部屋で一人
反省のポーズをしそうになったほどだったんですね(*ノω・*)

どんだけ真っ白になるかというと
ためしに手に塗った画像を載せておきます。

ちなみに写真の手は
僕の手ではありません(*つー`*)

僕のゴツゴツした手だと
見栄えが悪かったので・・・(ノω・`。)

知り合いの女性に頼んで
手タレをしてもらいました。

まずは小豆粒程度を手の甲にのせます。

手01

↓↓↓↓↓

クリームをのばしていくと
こんな感じに真っ白になります。

小豆粒程度でかなり広範囲にのばせます。
手の甲なら全体に簡単にのばせる量ですね。

手02

↓↓↓↓↓

そのまま置いておくと
肌に浸透して白さが消えていき
肌がもっちりと潤います。

手03

実際に顔に使うと

寝ている間に保湿成分や美肌成分が浸透して

次の日の朝には

肌がもっちりと潤っていて
顔つきがキリッとした感じになります。

このRAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33は

基本的には夜だけの使用で問題ないんですが

僕は乾燥肌なので

朝も仕事に行く前に
歌舞伎面にならない程度に

薄く塗って行くんですね(*ノω・*)

で、仕事から帰って来てから触ってみても
もっちりと潤っている状態のままなので

かなりの保湿力を実感することができます。

RAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33を使うようになってからは

乾燥して肌が荒れる
ということがなくなりましたね。

とにかく肌に潤いやハリが欲しい!
と考えている人にはバッチリハマる保湿クリームといえます。

つぎに

肌の美肌力がすごい

というところ。

これはやはりノーベル賞受賞成分が
2種類も入っている効果
でもありますね。

僕はRAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33を使って半年になる
んですが

まず実感したのが

色素沈着をしていた部分が
薄くなった
というところ。

過去に吹き出物によって
色素沈着をおこしていた部分があるんですが

それがけっこう薄くなってきたんですね。

そして、目のクマも若干ではあるんですが
目立たなくなりました。

つぎに実感したのが
肌が強くなったというところ。

肌の本来の力が戻ってきたのか
明らかに肌が強くなりましたね。

使い始めの頃は
たまに吹き出物ができていたんですが

しばらく使っているうちに
落ち着いてくるのか

吹き出物ができなくなりました(*^o^*)

こんな感じで様々な効果が実感できたので
僕はすっかりハマっている保湿クリームなんですが

乾燥肌や敏感肌、混合肌、
脂性肌(オイリー肌)といった

全ての肌質の人に使えて
女性だけでなく男性にもおすすめ
です。

気になる点

気になる点はズバリ

ないです!

だからこそ
半年間も使い続けているわけなんですが

コスパに関して
気になる人もいるかと思います。

成分や効果がわからない状態だと
高く感じるといえるんですが

ノーベル賞受賞成分をはじめ
有効な成分が配合されている
ので

大手メーカーだったら

もっと価格が高くなっていると
考えられる
んですね。

で、実際に効果を実感すると

逆によくこの価格でおさえられているなと
感心してしまう
わけです(*ノω・*)

RAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33は約2ヶ月半使える量なので

2ヶ月に一回
フェイシャルエステに通うと考えたら

コスパはむしろ良いといえますね(*^o^*)

それだけ価格以上の価値がある
保湿クリーム
だといえるんですね。

まぁ、とはいえ
いきなりは心配って人もいるかと思うので

そんな人には

サイズの小さいタイプ
トライアルパックもあるので

まずはそれから
試してみると良いですね(*つー`*)

で、RAS COSME(ラスコスメ)
RAS A.I.33はどこで買えるのかというと

知る人ぞ知る商品になるので
WEBでしか購入ができないんです(゚ロ゚;)

じゃあ、どこで買えば良いの??

そんな気になった人もいるかと思うので
公式販売サイトを紹介しておきますね。

ノーベル賞受賞成分などの
有効な成分によって
保湿だけでなく美肌にも導いてくれる

RAS COSME(ラスコスメ)RAS A.I.33は
以下の公式販売サイトで購入ができます。

全ての肌質の人に使える
万能さもあるのでおすすめ!

今回は保湿クリームの
おすすめを紹介してきました。

女性にとって肌というのは
とても重要なものといえるので

悩んでいる人もいるでしょう。

そんな悩んでいる人にとって
少しでも役に立てるように

良いものを徹底的に
追及して紹介しました(*ノω・*)

あなたの肌をより美しくする
参考になれたらうれしいです(*^o^*)

それでは!
いつまでも若々しい肌でいられますように。

Posted by 管理人